薪とともに

このブログはアウトドア大好き!薪ストーブを愛するすいてが、薪ストーブに関する記事や、納税したふるさと納税の御礼品について書いてみたり、買ってよかったと思う商品などを綴っているブログです。

薪とともに

薪ストーブライフ ガーデング  アウトドアについて書いているブログ
  • クラピアの成長記録
  • ロゴスの新作を紹介
    AirPowerを予想してみました
    岸和田だんじり祭はここがスゴい

    薪ストーブ

    針葉樹と広葉樹の重さを測ってみました

    薪ストーブの燃料として用いられる広葉樹は別名、堅木(かたぎ)と呼ばれます。 これらの樹木は針葉樹と比べるととても硬く、比重も重いとされています。これら比重が重いということは、同じ体積であれば燃焼時間が長いとされています。 今回は、針葉樹と広葉…

    アックスを選ぶポイントとなる刃身について調べてみました。

    斧のことを英語ではアックス(Axe,Ax)と呼びます。特に金太郎が持っている日本独自の斧を和斧と呼び、欧米製の輸入斧に対しては、アックスと呼びます。今回はアックスの要となる刃についていろいろと調べてみたことをまとめてみました。 和斧と洋斧の違い 和…

    【閲覧注意】マダニに噛まれたんですけど、とりあえず大丈夫でした

    こんにちわ、こんばんわSuitenです。 今回はマダニに噛まれた経験について書いてみたいと思います。 なかなか経験がないとは思いますが、受診して言われた大事なことも記録がてら書いてみますね。 虫が苦手な方は、閲覧注意です。 いつ噛まれたのか 気がつい…

    FISKARS X7を使ってみた感想を書いてみます

    こんにちわ、こんばんわSuitenです。 今回は薪割りに使用している道具を紹介したいと思います。 第一弾は枝打ち斧のFISKARS X7 の使用感を書いてみたいと思います。 キャンプに持参することができる斧 この枝打ち斧はキャンプの際に持っていっても良いでしょ…

    見ろ!!伐採木がまるで。薪みたいだ!!

    こんにちわ、こんばんわSuitenです。 梅雨がもうすぐみたいですが冷えていますね。体調など気をつけていきましょう! 次の雨が来ると梅雨到来かもしれませんね。 さて、 今日はキャンプ場の整備のお手伝いに行ってきました。 たまにデイキャンプで利用させて…

    電動式チェンソーのメリットとデメリット MUC250DRDの感想を書いてみる

    こんにちわ、こんばんわ、suitenです。 今日は我が家で使用しているチェンソーについて書いてみようと思います。 私が持っているチェンソーは二個ありますが、そのなかでもマキタ社 MUC250DRD 36Vについて書いてみようと思います。 前半は、エンジン式チェン…

    クヌギクヌギクヌギ〜♫ サクラサクラサクラ〜♫

    こんにちは、こんばんはSuitenです。 初夏に入り、何気にいつもの薪拾いに出かけました。今日はそんな日。 ご贔屓にしてもらっている園芸業者さんのところへ 大量のクヌギと桜がゴロゴロしていました。伐採したてのホヤホヤで、思わず笑みがこぼれるー 小さ…

    GooglePlusに薪ストーブのコレクションを作ったらフォロワーが増えとるやないか、というお話

    こんにちわ、こんばんわ、Suitenです。 実はGoogle Plusで、薪ストーブというコレクションを作成しています。あまりGooglePlusについては全く詳しくないのですが、薪ストーブのコレクションとサークルを作成しています。 なにげにGooglePlusをはじめて、サー…

    薪中毒警報 発令中〜

    いよいよGWも終わりましたねー 薪ストーブユーザーは、次のシーズンの薪確保に追われていると思います。 我が家の薪棚は、まだまだすスペースが空いています。 こうなると薪のことばかり気になってしまいます。このため、常に薪がある状態にならないと薪スト…

    2016シーズンの薪棚の記録

    こんにちわ、こんばんはSuitenです。 GWも終盤に差し掛かり、本日は一年間の我が家の薪棚の様子を紹介したいと思います。 我が家はツーバイフィーでDIYした薪棚が4棚あります。 薪棚の場所によって、中割と大割と分けて収納しています。1年以上乾燥したいの…

    アンコールのトップドアの感想とお手入れについて

    こんにちわ、こんばんはSuitenです。GWも後半戦に入り、いよいよ薪ストーブの季節も終わりました。今回はアンコールのトップドア(天板)の使用感と手入れについてご紹介します。 本日の目次 トップドアとは何ですか? トップドアを使用した感想 大きい薪の重…

    我が家の薪棚の作りかた セルフDIYの方法

    薪ストーブを持つと必要なものは薪を収納するための薪棚です。 薪ストーブを維持するためには大量の薪が必要となります。この薪をストックするためには薪棚が必要となるのです。 今回は薪棚について書いてみましょう。 主な薪棚の目的は、1.薪を備蓄するため…

    春一番が吹いたので、真冬をしのぶ

    こんにちわ、こんばんわsuitenです。 今日は北陸と関東地方で春一番が吹いたそうですね。 今日はもうすぐで終わる、冬の風景をメモ 今週のお題「何して遊んだ?」 雪遊びといえば雪だるまですよね。 こんな感じでバケツに雪を入れて作ったこともありました・…

    薪ストーブのお掃除と天板磨き

    こんにちわ、こんばんわ、suitenです。 今日は薪ストーブのお掃除をしたので記録的な記事です。 我が家は寒くなる晩になると、ストーブに火が入ります。 焚き付けのたびにツイッターでつぶやいていますので、よかったらフォローお願いしますね。 薪ストーブ…

    真夜中の on the 薪棚

    こんにちわ、こんばんわ、suitenです。 今日は我が家の薪棚をご紹介したいと思います。 写真の薪棚は昨年の夏に作ったものです。 で、本日ご紹介するのは、、、、、我が家の夜の薪棚風景になります。 夜の薪棚 写真のように我が家の薪棚はイルミネーションLE…

    電動薪割り機をご紹介 斧で割るより楽チン

    こんにちわ、こんばんわ、suitenです。 実は昨日の記事の投稿で100記事を超えました! 読み返すと第1番目の記事は薪割り機の紹介でした。この記事をリライトしても良いのですが、戒めとして残す方針で同じ薪割り機の記事を書いてみます。 機種名: KEW-550J …

    来シーズンの薪集めもそろそろ佳境です。我が家の薪集めのこだわり

    こんにちわ、こんばんわsuitenです。 今日も薪拾いに行ってきました。もちろん無料で頂きました。 昨日(土曜日)と今日、薪集めに勤しんだ休日でした。 本日の目次 薪集めは冬がシーズン いつもの薪拾い 今日はユンボが登場 薪割り機の使用 薪集めは冬がシー…

    赤外線放射温度計を買いました。赤外線で温度を測定するの薪

    こんにちわ、こんばんわ 今日はこんなものを買ってしまいました じゃーん、遠赤外線温度計~ 赤外線放射温度計 非接触 デシタル測定器 -50℃~+550℃/-58°F~1022°F 電池付き 形はハンドガンのような形をしています。 トリガーを握るとレーザー光線と赤外線が発…

    薪ストーブの無煙について考える

    薪ストーブを導入する前に考えたいこととして煙問題について考えてください。 煙が発生しない状態が無煙となります、通常の薪ストーブは煙と無煙との繰り返しになります。 今回は、普段使いのことから、どうすれば無煙状態になることを考えてみました。 なぜ…

    ノコギリの侍と電動チェンソーのmakita MUC250DRDについて書いてみよう

    一度、この上の方ぐらいの切り株をこのノコギリで切りました。 時間は、15分くらいかかりました。 でも、15分間気合で切りましたが。疲労感が半端なく疲れました・ でも、、、、すごい切れ味だと思います。 切れ味が良すぎるので・・・・ 小さな子どもの使用…

    関西でも雪が降りました 今年初雪、三年ぶり 我が家のリンゴ箱の使いみち

    我が家は関西の南部に位置するので、雪が積もることは稀です。 今朝は我が家にも雪が積もりました。 お題「今日の出来事」 といっても、積雪1センチもありません。さらっと積もっていますが、寒いので解けずに残っている感じデス。 上の写真は切り株に積もっ…

    薪ストーブのイメージと本音について語ってみようか

    今回はやや突っ込んで薪ストーブライフについて書いてみたいと思います。 薪ストーブの導入を考えている初心者の方には、是非、読んで欲しい情報も書きますね。本当に薪ストーブは良いことずくめなんでしょうか?家庭用の暖炉として、エアコンとの違いは何で…

    初薪割りと薪棚積み

    こんにちわ、こんばんわ、suitenです。 今回は連休初日に薪集めと薪棚の片付け、来年の準備をしました。 今日はそんなレポートですぅ 本日の目次 初薪拾い 最近の薪の長さについて 薪を短くする理由 雨の中、薪割りと薪積み 木材を真っ二つにする方法 薪積み…

    薪割りの1日 薪があるとホクホクした気分になります

    こんばんわ、こんにちわ suitenです。 今日は久しぶりに薪を手に入れてきました。そんな今日のことを書いてみましょう 本日の目次 最近の薪棚の様子 薪ストーブユーザーの病気が発症 ということで、薪を手に入れに 巨木の切り株をげっとおぉぉ 最終的にはど…

    薪を無料で入手する手段を公開するよー

    今回のブログのテーマは、薪ストーブに使う薪はタダで手に入れることができるのか!?というテーマです。 薪ストーブライフで一番苦労することは薪を手に入れることだと思います。 もちろんお金さえあれば簡単な話ですが、できれば無料で手に入れたいもので…

    今年はじめて薪ストーブに火を点火(つ)けました

    今日は、少し冷えてきたので今年はじめて 薪ストーブに火をつけました。 本日の目次 火入れとは 点火の直前 点火直後 〆

    木枯らし1号が吹いたので 本には書かれていない薪ストーブライフについて考えてみた

    あなたは薪ストーブのイメージはどのようなものがあるでしょうか。薪ストーブを利用するとお金がかかるという意見に対して書いてみたいと思います。 薪が無料で手に入る?具体的な本には書かれていない薪ストーブライフとは一体何でしょうか?また、その注意…

    薪の購入手段について調べてみた 薪専門店の紹介

    焚き火や薪ストーブでは、必ず薪が必要となります。この燃料となる薪を キャンプ場で購入すると、一束600〜1000円ほどします。 今回は、薪を購入する手段について書いてみますね。 特に、薪を購入する時の注意点について述べたいと思います。 キャンプで焚き…

    薪ストーブユーザーの悪循環

    薪ストーブユーザーになると、こんな感じの悪循環になる。 すぐに原木になる木を探すようになります。旅行に行っても木が・・ry 思考回路がこんな感じに・・・やばい

    薪の入手手段と薪の購入について計算してみる

    薪ストーブを設置するにあたって一番の障壁がどうやって薪を入手するのかが大きな問題となります。 薪を無料で手に入る環境ならば良いのですが、新しく薪ストーブを導入する際は必ず以下の内容を踏まえてから薪ストーブ本体をご購入された方がいいです。 本…