薪とともに

このブログはアウトドア大好き!薪ストーブを愛するすいてが、薪ストーブに関する記事や、納税したふるさと納税の御礼品について書いてみたり、買ってよかったと思う商品などを綴っているブログです。

薪とともに

薪ストーブライフ ガーデング  アウトドアについて書いているブログ
  • 無垢材の床に蜜蝋ワックスを塗ってみた
    クラピアの成長記録
    ジビエや狩猟に興味がある人が見るべき動画 カリギュラです
    ロゴスの新作を紹介
    岸和田だんじり祭はここがスゴい
    薪ストーブライフの薪割りに必要な道具一覧 初心者は必見
    クラピアを植えたその後の記録をまとめてみた

    薪ストーブ

    今年のゴールデンウィークは薪棚を修理しました。

    今年のゴールデンウィークは、 冬の間に薪を消費して、薪棚が傷んできたので修理をしました。 許容範囲を超えて、薪を積んでいたので危ないので修理をすることに。。。 原木があっても薪棚がないと困ってしまいますよね。 前回の記事では薪棚を新しく作った…

    素人が作る薪棚 シンプソン金具で6棚目の薪棚作りに挑戦しました

    5棚目の薪棚は、シンプソン金具で薪棚を作り、ひとまず完成しました。この春は大量の薪をもらうことができたので、さらにこれらの薪を収納するスペースが必要となりました。 前回の記事では薪棚(5棚目)を作った工程を紹介しましたが、その流れで6棚目を一気…

    初心者でもわかる薪ストーブライフのシーズンごとの流れ

    今回は薪を中心とした薪ストーブライフの年間の流れをご紹介します。また、原木を得る際の注意点なども書いてみました。 薪ストーブの一番のメリットと薪の消費量 薪から考えた薪ストーブライフの流れ 山に入るリスクを理解しておく 12月〜3月の薪集め 3月〜…

    シンプソン金具を作った初心者でも作れる薪棚を作った感想

    薪棚の基礎から作り直した薪棚作りの紹介もあと少しです。5棚目となる薪棚作りでは束石を使って土台はしっかりとしましたが、本体の強度が大事です。 初心者が作れる棚になりますが、強度を出すためにシンプソン金具を使いました。金具を使うと簡単に強度を…

    薪棚の基礎を作るため束石を設置しました

    今までの失敗を活かしての薪棚作り1日目、古くなった薪棚を撤去して穴掘りをしました。薪棚は梁を水平に柱を垂直に作らないと、重量がある薪を載せると歪みが生じてしまいます。 写真は3年ほど前に作った薪棚になりますが、重量がある薪を何度も乗せたり下ろ…

    何度も薪棚を作った失敗例の紹介と薪棚作りのポイント

    今回の記事は、初心者が薪棚を作るポイントを知ることと、薪棚を作った過去の失敗談を参考として読んでもらえたらと思います。 春になってきたため新しく薪棚を作り直しました。今回で5棚目です。きっかけは薪棚が全体的に歪んできており。棚が傾いてきたた…

    造園会社さんに無料で原木がもらえることはありがたいです。

    薪ストーブを導入する際に、とても悩ましいことの一つが燃料となる薪が手に入るかという点です。薪ストーブ白書(2017)によると、薪ストーブユーザーの薪ストーブについてのデメリットは、薪の調達が大変(30.1%)となっており、薪の調達や購入については事前に…

    薪ストーブでシチューを温め直しをしてみました

    こんにちは、少しずつ春が近づいてきましたね。夕方になってもまだまだ明るいので前より冷え込みが楽になってきましたね。薪ストーブのシーズンももう少しで終わりになります。 前回のオリンピック聖火台の記事は、いろいろなところで紹介されてとても喜んで…

    薪ストーブの柵(ハースゲート)を自作しました

    今回は薪ストーブの柵を自作したので、それをレポートしたいと思います。 また、自作した後の経過について感想を交えて書いてみますね。 薪ストーブによる子供の危険はある? 薪ストーブを導入する前に躊躇するひとつの理由が、子供が火遊びをするのでは?火…

    薪ストーブの熾火を復活させるには格安の火吹き棒が最適でした。熾火から復活させる道具を紹介

    深夜になると薪は熾火となり、徐々に火力は弱まっていきます。 この熾火になった熾火には、火吹き棒のようなもので空気を送ってあげると、一気に発火しやすくなります。 立春の雪が降る夜には、深夜にもう一度火をおこしてあげると次の日の朝の冷え込みが抑…

    焚き火や薪ストーブのパーティーで使えるグッズ レインボーフレームスティックの紹介

    今回はレインボーフレームスティックについてご紹介したいと思います。 レインボーフレームスティックとは、薪ストーブ内に投入すると炎が虹色に変わるという、ちょっと変わった薬剤?になります。 焚き火や薪ストーブの炎とちょっと変化させる不思議な薬で…

    薪ストーブで使えるドラゴン着火剤をまとめ買いをしました

    我が家で薪ストーブの着火剤は、ファイヤーサイドのドラゴン着火剤と決めています。 いくつか着火剤を試してみましたが、最終的にドラゴン着火剤に落ち着きました。 今回の記事では、ドラゴン着火剤の紹介をしてみたいと思います。 ファイヤースターター(着…

    薪ストーブを使ってローストビーフを作りました

    昨年のクリスマスは、薪ストーブを使った低温料理にチャレンジしてみました。クリスマスといえば海外では七面鳥を焼くそうですが、入手が難しいと思い普通に牛肉のローストビーフを作ることにしました。 ちょっとだけ、薪ストーブを利用しましたので、どうぞ…

    薪ストーブで餅を焼いてみた失敗談 これって炭じゃね?

    お正月といえばおせち料理と餅を食べますね。今回は薪ストーブでお餅を焼いてみたけど失敗したお話をしましょう。 丁度、紅白歌合戦を見ながらお餅を食べるというベタな年越しを過ごしていました。 薪ストーブの熾火がいい感じになっていたので、冷凍してい…

    部屋の薪置きにはダイソーのコンテナがピッタリでした

    部屋用の薪置きについてはログホルダーやログラックと呼ばれており、各メーカーからオシャレなものが販売されています。 Googleでログラックを検索した結果 薪ストーブメーカーから、販売されているログラックはデザイン性が優れています。 今回は薪ストーブ…

    ソト(SOTO) スライドガスマッチ ST-407を使って薪ストーブに火を点けましょう

    今回は薪ストーブに火を点けるライターを購入したので書いてみたいと思います。 薪に火を点ける方法は、マッチかライターが多いと思います。 ソト(SOTO) スライドガスマッチ ST-407LV posted with カエレバ ソト(SOTO) Amazon 楽天市場 Yahooショッピング ガ…

    LOG HOUSE MAGAZINE(ログハウスマガジン) 2017年3月号をレビューする

    薪ストーブの書籍をレビューする企画、第7弾は出版社 地球丸の『LOG HOUSE MAGAZINE(ログハウスマガジン) 2017年3月号』を取り上げましょう。 この本は2017年3月に発刊された本になります。ログハウスマガジンは、ログハウス専門書で、隔月に発刊されてい…

    おいしいピザが自宅で焼ける! 薪ストーブ料理のレシピをレビューしました

    薪ストーブの書籍をレビューする企画、第6弾は出版社 地球丸の『おいしいピザが自宅で焼ける! 薪ストーブ料理のレシピをレビューしました』を紹介します。この本は2015年12月に発刊された本になります。薪ストーブ料理の専門書となっており、薪ストーブで料…

    薪ストーブ大全―“炎のある暮らし”のすべてがわかる完全ガイドをレビューします

    薪ストーブの書籍をレビューする企画、第5弾は出版社 地球丸の『薪ストーブ大全―“炎のある暮らし”のすべてがわかる完全ガイド 』を紹介します。この本は2009年8月に発刊されたかなり古い本になります。薪ストーブの教科書と言ってもいいぐらいの情報量です。…

    暖炉・薪ストーブのある家 (ホームメイク) をレビューします

    薪ストーブの書籍をレビューする企画、第4弾はニューハウス出版の『暖炉・薪ストーブのある家 』を取り上げます。この本は2009年8月に発刊されたかなり古い本になります。 いよいよ、薪ストーブ関連書籍のレビューもネタ切れになりそうで、古い本ですが紹介…

    薪ストーブ生活―THE WOODSTOVE ENTRY BOOKをレビューします

    薪ストーブの書籍をレビューする企画、第三弾は薪ストーブライフ別冊の『薪ストーブ生活―THE WOODSTOVE ENTRY BOOK』を取り上げます。この本は2012年1月に発刊されたやや古い本になります。 テーマの中心は『これから薪ストーブ生活を始めようとしている方は…

    都会で楽しむ薪ストーブ スタイリッシュに炎と暮らすをレビューしました

    薪ストーブの書籍をレビューする企画、第二弾は、『都会で楽しむ薪ストーブ』という本をご紹介します。この本は、2011年10月に発刊された本でやや古いです。 前回の記事では、比較的新しい本である『薪ストーブデビュー 』を取り上げましたが、比較しながら…

    薪ストーブデビュー ―はじめましょう、暖かい火のある生活をレビューします

    薪ストーブの書籍をレビューする企画、第一弾は薪ストーブライフ別冊の『薪ストーブデビュー 』を取り上げます。この本は2017年1月に発刊された新しい本になります。 前回の記事では、薪ストーブ関連本の概要を取り上げました。この本はそれに沿って書かれて…

    薪ストーブについて書いている本を分析してみました。

    薪ストーブを紹介する本はたくさんありますが、本によって個性や特色があります。 薪ストーブの導入を考えている方は、きっと本を購入してある程度のイメージを高めるのだと思います。 私も薪ストーブを新築の家に導入するまでは、沢山の本を集めて読みまし…

    薪ストーブライフの薪割りに必要な道具一覧 初心者は必見

    こんにちわ、今回は快適な薪ストーブライフを行うために必要な小物一覧を書いてみます。薪ストーブライフを考えてる人や、薪ストーブ初心者の方に是非とも読んで欲しいです。 薪割りや保管について必ず必要なものと、あったらいいなと思う小物を揃えてみまし…

    針葉樹と広葉樹の重さを測ってみました

    薪ストーブの燃料として用いられる広葉樹は別名、堅木(かたぎ)と呼ばれます。 これらの樹木は針葉樹と比べるととても硬く、比重も重いとされています。これら比重が重いということは、同じ体積であれば燃焼時間が長いとされています。 今回は、針葉樹と広葉…

    アックスを選ぶポイントとなる刃身について調べてみました。

    斧のことを英語ではアックス(Axe,Ax)と呼びます。特に金太郎が持っている日本独自の斧を和斧と呼び、欧米製の輸入斧に対しては、アックスと呼びます。今回はアックスの要となる刃についていろいろと調べてみたことをまとめてみました。 和斧と洋斧の違い 和…

    【閲覧注意】マダニに噛まれたんですけど、とりあえず大丈夫でした

    こんにちわ、こんばんわSuitenです。 今回はマダニに噛まれた経験について書いてみたいと思います。 なかなか経験がないとは思いますが、受診して言われた大事なことも記録がてら書いてみますね。 虫が苦手な方は、閲覧注意です。 いつ噛まれたのか 気がつい…

    FISKARS X7を使ってみた感想を書いてみます

    こんにちわ、こんばんわSuitenです。 今回は薪割りに使用している道具を紹介したいと思います。 第一弾は枝打ち斧のFISKARS X7 の使用感を書いてみたいと思います。 キャンプに持参することができる斧 この枝打ち斧はキャンプの際に持っていっても良いでしょ…

    見ろ!!伐採木がまるで。薪みたいだ!!

    こんにちわ、こんばんわSuitenです。 梅雨がもうすぐみたいですが冷えていますね。体調など気をつけていきましょう! 次の雨が来ると梅雨到来かもしれませんね。 さて、 今日はキャンプ場の整備のお手伝いに行ってきました。 たまにデイキャンプで利用させて…