読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薪とともに

このブログはアウトドア大好き!薪ストーブを愛するすいてが、薪ストーブとふるさと納税について綴っているブログです

我が家の薪棚の作りかた セルフDIYの方法

薪ストーブを持つと必要なものは薪を収納するための薪棚です。 主な薪棚の目的は、1.薪を備蓄するための収納庫、2.薪を精製する過程のひとつです。 1.薪を備蓄するための収納庫 薪ストーブを焚くためには燃料となる薪が必要となります。 この燃料を備蓄する…

春一番が吹いたので、真冬をしのぶ

こんにちわ、こんばんわsuitenです。 今日は北陸と関東地方で春一番が吹いたそうですね。 今日はもうすぐで終わる、冬の風景をメモ 今週のお題「何して遊んだ?」 雪遊びといえば雪だるまですよね。 こんな感じでバケツに雪を入れて作ったこともありました・…

薪ストーブのお掃除と天板磨き

こんにちわ、こんばんわ、suitenです。 今日は薪ストーブのお掃除をしたので記録的な記事です。 我が家は寒くなる晩になると、ストーブに火が入ります。 焚き付けのたびにツイッターでつぶやいていますので、よかったらフォローお願いしますね。 薪ストーブ…

真夜中の on the 薪棚

こんにちわ、こんばんわ、suitenです。 今日は我が家の薪棚をご紹介したいと思います。 写真の薪棚は昨年の夏に作ったものです。 で、本日ご紹介するのは、、、、、我が家の夜の薪棚風景になります。 夜の薪棚 写真のように我が家の薪棚はイルミネーションLE…

電動薪割り機をご紹介 斧で割るより楽チン

こんにちわ、こんばんわ、suitenです。 実は昨日の記事の投稿で100記事を超えました! 読み返すと第1番目の記事は薪割り機の紹介でした。この記事をリライトしても良いのですが、戒めとして残す方針で同じ薪割り機の記事を書いてみます。 機種名: KEW-550J …

電動式チェンソーのメリットとデメリット MUC250DRDのご紹介

こんにちわ、こんばんわ、suitenです。 今日は我が家で使用しているチェンソーに(makita社製 MUC250DRD 36V)ついて書いてみようと思います。 電動チェンソーとエンジン式チェンソーのどちらがいいのか? 私はチェンソーを二台所有しています。 どちらも電動…

来シーズンの薪集めもそろそろ佳境です。我が家の薪集めのこだわり

こんにちわ、こんばんわsuitenです。 今日も薪拾いに行ってきました。もちろん無料で頂きました。 昨日(土曜日)と今日、薪集めに勤しんだ休日でした。 本日の目次 薪集めは冬がシーズン いつもの薪拾い 今日はユンボが登場 薪割り機の使用 薪集めは冬がシー…

薪ストーブの無煙について考える

薪ストーブを導入する前に考えたいこととして煙問題について考えてください。 煙が発生しない状態が無煙となります、通常の薪ストーブは煙と無煙との繰り返しになります。 今回は、普段使いのことから、どうすれば無煙状態になることを考えてみました。 なぜ…

ノコギリの侍と電動チェンソーのmakita MUC250DRDについて書いてみよう

一度、この上の方ぐらいの切り株をこのノコギリで切りました。 時間は、15分くらいかかりました。 でも、15分間気合で切りましたが。疲労感が半端なく疲れました・ でも、、、、すごい切れ味だと思います。 切れ味が良すぎるので・・・・ 小さな子どもの使用…

関西でも雪が降りました 今年初雪、三年ぶり 我が家のリンゴ箱の使いみち

我が家は関西の南部に位置するので、雪が積もることは稀です。 今朝は我が家にも雪が積もりました。 お題「今日の出来事」 といっても、積雪1センチもありません。さらっと積もっていますが、寒いので解けずに残っている感じデス。 上の写真は切り株に積もっ…

薪ストーブのイメージと本音について語ってみようか

こんばんわ、こんにちわ、suitenです。 冬に真っ只中になり、かなり冷えてきたので薪ストーブライフを堪能しています。 今回はやや突っ込んで薪ストーブライフについて書いてみたいと思います。 薪ストーブの導入を考えている人には、是非、読んで欲しい情報…

初薪割りと薪棚積み

こんにちわ、こんばんわ、suitenです。 今回は連休初日に薪集めと薪棚の片付け、来年の準備をしました。 今日はそんなレポートですぅ 本日の目次 初薪拾い 最近の薪の長さについて 薪を短くする理由 雨の中、薪割りと薪積み 木材を真っ二つにする方法 薪積み…

薪割りの1日 薪があるとホクホクした気分になります

こんばんわ、こんにちわ suitenです。 今日は久しぶりに薪を手に入れてきました。そんな今日のことを書いてみましょう 本日の目次 最近の薪棚の様子 薪ストーブユーザーの病気が発症 ということで、薪を手に入れに 巨木の切り株をげっとおぉぉ 最終的にはど…

薪を無料で入手する手段を公開するよー

今回のブログのテーマは、薪ストーブに使う薪はタダで手に入れることができるのか!?というテーマです。 薪ストーブライフで一番苦労することは薪を手に入れることだと思います。 もちろんお金さえあれば簡単な話ですが、できれば無料で手に入れたいもので…

今年はじめて薪ストーブに火を点火(つ)けました

今日は、少し冷えてきたので今年はじめて 薪ストーブに火をつけました。 本日の目次 火入れとは 点火の直前 点火直後 〆

木枯らし1号が吹いたので 本には書かれていない薪ストーブライフについて考えてみた

あなたは薪ストーブのイメージはどのようなものがあるでしょうか。薪ストーブを利用するとお金がかかるという意見に対して書いてみたいと思います。 薪が無料で手に入る?具体的な本には書かれていない薪ストーブライフとは一体何でしょうか?また、その注意…

薪の購入手段について調べてみた 薪専門店の紹介

薪の購入と初心者であれば購入時の注意点について述べたいと思います。 初心者の薪ストーブユーザーが悩むことが、常に薪が欲しいという訴えです。もう枯れた木を見るとウズウズしてしまいます。これを薪中毒と名付けます。 こうなると薪のことばかり気にな…

薪ストーブユーザーの悪循環

薪ストーブユーザーになると、こんな感じの悪循環になる。 すぐに原木になる木を探すようになります。旅行に行っても木が・・ry 思考回路がこんな感じに・・・やばい

薪の入手手段と薪の購入について計算してみる

薪ストーブを設置するにあたって一番の障壁がどうやって薪を入手するのかが大きな問題となります。 薪を無料で手に入る環境ならば良いのですが、新しく薪ストーブを導入する際は必ず以下の内容を踏まえてから薪ストーブ本体をご購入された方がいいです。 本…

オシャレなキャンプファイヤーやバーベキューコンロはどうですか?

キャンプファイヤーや、屋外でバーベキューコンロやピザ窯を作ることが流行っていますね。ピザ窯を作る専用の本が発売されているくらいですものね。 今回は、キャンプファイヤーする機材やオシャレなバーベキューコンロについて日本で発売されたのでご紹介し…

冬支度 焚付の準備

秋風が吹いてきて、かなり冷えてきましたね。先日は煙突掃除をしましたが、ぼちぼち薪も準備を始めようと思います。 今回は、そんな話です 本日の目次 薪の乾燥について 桜の木を伐採 桜の小枝を焚き付け用に

冬キャンパーに流行する(と思う) アネヴェイのテント内の薪ストーブ

キャンプではキャンプファイヤー(焚き火)が流行ってきていると先日記事にしました。 その次に流行るのはコレだ! キャンプで薪ストーブです!それがアネヴェイ(Anevay)の薪ストーブですよ! 本日の目次 冬キャンプについて ANEVAY The Frontier Stove Th…

冬支度 薪ストーブの煙突掃除とサンタクロースの逸話について 

季節は10月となり、夜は肌寒くなってきました。冬は寒いので苦手ですが、薪ストーブがあると家中が暖かくなるのでワクワクします。 今回は薪ストーブの煙突掃除とサンタクロースについて、いろいろ調べました。 さらに実際の煙突掃除風景についてお伝えした…

日本におけるオリンピック聖火台と聖火セレモニーを観る

先日からスポーツと炎ということで記事を書いてきましたが、今回でひとまず最後、また薪ストーブやふるさと納税関連の記事に戻りたいと思います。たぶん 今回は過去日本で行われた、オリンピック聖火台と聖火セレモニーをまとめてみました。 本日の目次 東京…

リオ オリンピックの聖火トーチを解体

昨日2020年 東京オリンピックにむけて、日本で使われた歴代の聖火トーチをみてみました。本日は、リオオリンピックの聖火トーチをじっくり中身までみてみようと思います。 本日の目次 2016 リオデジャネイロ オリンピックのトーチ 聖火トーチを解体してみる …

オリンピックで人を魅了する焔(聖火)は欠かせない存在 日本の聖火トーチを見る

昨日は炎とArtについて書いてみました。今回は炎とスポーツを関連づけて書いてみようと思います。完全に薪ストーブと全然関係ないですね。 本日の目次 オリンピック聖火 日本にみる歴代の聖火トーチ 2016 リオデジャネイロ オリンピックのトーチ 〆

【随時更新】薪ストーブ・アウトドアの記事一覧

このページは過去に書いた記事の一覧を表示しています。 特に薪ストーブや焚火台などのアウトドアに関係するものになります。 随時、更新していきます。 薪ストーブライフについて感じたことを書いています 薪ストーブに関する知識 薪ストーブを設置する前に…

炎はコミュニケーションとArtを繋ぐ バーニングマンについて

昨日は、薪拾いの知識とキャンプで使える焚火台 in 2016 その1という記事を書きました。人々を魅了する炎は、一度しか再現性のない炎の形が魅力的に見えるのではないでしょうか。 Artと炎 (Burning Man)Photo By Aaron Logan suite.hatenablog.com 本日の目…

キャンプファイヤーで使える焚火台 in 2016 その1と薪拾いの知識

キャンプで焚火(たきび)が流行 アウトドアの分野では焚火(焚き火)が流行ってきています。キャンプファイヤーなど10年前では焚火が禁止であるキャンプ場も多く、最近では直火NGでも、きちんとした焚火台を使用するならばOKというところも増えてきました。…

薪は大きさによって 焚付用 中割 大割と呼びます

薪ストーブに入れる薪は大きさによって呼び方が変わります。 ・焚き付け用:小枝や小割りの枝、端材など 針葉樹が適している 直径は3cm以下 ・中割の薪:直径5cm~3cmくらい 広葉樹がbetter ・大割の薪:直径10cm程度 広葉樹がBEST 写真をみてもらうとわかる…

薪ストーブに焚く燃料には針葉樹と広葉樹があります

薪ストーブを焚くためには必ず薪が必要です。薪には木の種類によって燃焼時間が変わります。 今回は薪ストーブに使用する、針葉樹と広葉樹の違いを話しましょう。 さらに薪集めの際に役立つ、見分け方をお伝えしますよ。 本日の目次 なぜ薪の燃焼持続時間が…

薪ストーブからは、少し煙が出ますが、改善できます

薪ストーブを設置する前に考えること 第4弾(煙) 薪ストーブをする際に気をつけることのひとつに煙が問題となるかもしれません。 昔はお風呂とか、もっと昔ではお釜では薪を使っていたので、街中が薪の香りがしていましたが、今はそんなことはありません。 …

薪割りには音が出ます

薪ストーブを設置する前に考えること 第三弾 (音と薪作り) 薪ストーブ自体は無音で、屋内に設置しますでご近所への音の心配はありません。 しかーし、薪ストーブに入れる薪作りには音がけっこうするのです。 今回は、そんなお話です。 薪を手に入れる方法…

薪ストーブを設置する前に考えること その2

薪ストーブを購入する前に必ず考えておきたいことは、燃料となる薪の置き場です。 薪ストーブを楽しむことは決して楽なもんではありません。 むしろアナログチックな手間のかかる子どもだと思って下さい。今回は手間だけではなく場所の問題デス。!!!∑(゚ロ゚!(゚…

手動式薪割り機 剛腕君 IFP-10t

薪割り機には電動とエンジン式の動力のものに対して、人力で使える手動式薪割り機があります。 いくつかあるようなのですが、今回は手動式薪割り機 剛腕君 IFP-10t を見てみましょう。 製品型番:ISM-10TS商品重量:39.5kgメーカー:シンセイ 電源:不要商品の寸…

薪ストーブを設置する前に考えること その1

住宅カタログや住宅雑誌などを読むと、オシャレな薪ストーブが載っています。 とってもワクワクする薪ストーブですが、実際に実用化するとなるとイロイロと問題があります。 ここでは薪ストーブを設置するまでに、必ず考えなければならないことのでそれを書…

薪割りに適している道具には斧か薪割り機かを考える

薪ストーブを設置する前に考えること 第1弾 薪ストーブを使用するには燃焼となる薪を手に入れなければなりません。 薪は購入するか自分で作るか選択しなければなりません。 わたしは薪を作るようにしています。この時、薪を作る道具として斧か薪割り機かを選…

薪割り機 KEW-550J プロギア電気油圧式薪割機 キンボシ

機種名: KEW-550J プロギア電気油圧式薪割機品番、型番: KEW-550Jメーカー: ゴールデンスター、キンボシ 楽天など通販サイトではキンボシとなっていますが、キンボシさんのHPではゴールデンスターとなっていました。フシギだね。 ◆商品仕様◆ 本体サイズ:…

薪割り機 FS7T-52 アグリズ

機種名:FS7T-52(フットスイッチ付)品番:FS7T-52メーカー:アグリズ 油圧式なので静かに作業ができます。 破砕力7トンと強力なので効率よく簡単に薪を割ることができます。 大型タイヤ付きで楽に移動ができます。 この商品は一般家庭用です。 フットスイッ…

はじめまして すいてです

suitenのブログにご訪問ありがとうございます。 この薪とともにというブログとわたしについて話したいと思います。 本日の目次 suitenという名前の由来 ブログ 薪とともに の由来 このブログの方向性 一つ目は薪ストーブに関連すること 薪ストーブ関連の記事…