薪とともに

このブログはアウトドア大好き!薪ストーブを愛するすいてが、薪ストーブに関する記事や、納税したふるさと納税の御礼品について書いてみたり、買ってよかったと思う商品などを綴っているブログです。

薪とともに

薪ストーブライフ ガーデング  アウトドアについて書いているブログ
  • クラピアの成長記録
  • ロゴスの新作を紹介
    AirPowerを予想してみました
    岸和田だんじり祭はここがスゴい

    ジビエや狩猟に興味がある人が見るべき動画 カリギュラです

    私は年に数回猪を食しますが、これためジビエや狩猟に興味があります。

    今回は狩猟やジビエに興味がある人は必見の番組動画をご紹介します。その番組とはAmazonビデオのカリギュラです。

     

    Amazonプレミアム会員になれば、無料で視聴できるAmazonビデオにカリギュラというAmazonオリジナル動画があります。カリギュラはAmazonオリジナルの番組を作成しており、スポンサーに左右されない自由な番組を企画しています。このため地上波では抗議がたくさんくる番組編成となっています。

     

    • カリギュラとは
      • ココがポイント
    • 狩猟に関係する話はコレ
      • 鹿編 
      • 案内役 服部文祥 氏
      • 鹿編のココがポイント
    • 猪編
      • 案内役は片桐邦雄
      • 猪編のココがポイント
      • 生け捕りにするメリットを考えてみた
    • 狩猟やサバイバルについて描いている漫画や本
    •  
    • カリギュラはAmazonのプレミアム会員になると見放題になれます。

     

    続きを読む

    針葉樹と広葉樹の重さを測ってみました

    f:id:Suiten:20171009225345p:plain

     薪ストーブの燃料として用いられる広葉樹は別名、堅木(かたぎ)と呼ばれます。

    これらの樹木は針葉樹と比べるととても硬く、比重も重いとされています。これら比重が重いということは、同じ体積であれば燃焼時間が長いとされています。

    今回は、針葉樹と広葉樹の重さを実際に測ってみました。

     

    • 日本の山林の変化とエネルギー転換 
    • 針葉樹と広葉樹の重さを比較してみた
    • 結果 

     

    続きを読む

    アックスを選ぶポイントとなる刃身について調べてみました。

    f:id:Suiten:20171001084453p:plain

    斧のことを英語ではアックス(Axe,Ax)と呼びます。特に金太郎が持っている日本独自の斧を和斧と呼び、欧米製の輸入斧に対しては、アックスと呼びます。今回はアックスの要となる刃についていろいろと調べてみたことをまとめてみました。

     

    和斧と洋斧の違い

    f:id:Suiten:20171009232653p:plain

    和斧は日本古来の薪割り斧を指します。地域によって刃のカタチが微妙に異なります。

    斧身の両側面には4〜3本の線が刻まれ、薪の食いつきを軽減しています。

     

     

     

    機能的な分類

    f:id:Suiten:20171001094631p:plain

    薪割りに必要な道具はいろいろなものがありますが、一番必要なものは斧(アックス)でしょう。

    続きを読む

    着火剤のチャコールブリックとファイヤーサイド ドラゴン着火剤を比べてみました

    f:id:Suiten:20170929003022p:plain

     

    今回は、バーベキューや焚き火で必要な着火剤について比較してみました。

    ホームセンターでよく売っているキャプテンスタッグ のビガーチャコールブリケットと薪ストーブの着火剤として販売されている、ファイヤーサイド ドラゴン着火剤を実際に点火してその様子を動画にまとめてみました。

     

    • キャプテンスタッグ のビガーチャコールブリケット
    • ファイヤーサイド(Fireside) ドラゴン着火剤
    • 実際に点火の様子と火力について 
      • 点火前のそれぞれの様子
      • 着火の様子を観察したよ
      • 着火直後の火力を比較しました
      • 炎を接写してみました
      • 消えたチャコールブリック 
      • ドラゴン着火剤はどうなった?
    • 結論 
    •  〆

     

    続きを読む

    FIELDOOR ワイルドマルチキャリーロングのタイヤに注目してみました

    f:id:Suiten:20170928171109p:plain

    アウトドアで荷物を運ぶ際には、キャリーワゴン(アウトドアワゴン)がある方が絶対便利です。キャリーがないと人力で運ぶことになるので、自動車からキャンプサイトまで距離がある場合は、テントを張る前に疲れ切ってしまいますよね。

     

    今回 FIELDOOR ワイルドマルチキャリーを購入して、実際に使った感想などを書いてみたいと思います。特にタイヤに注目して、悪路の走破性について書きますね

     

    • FIELDOOR ワイルドマルチキャリー ロングについて
    • 他のアウトドアワゴンとの違い
    •  
      • もうグレーチングの溝にはハマりません
    • ワイルドマルチキャリーのタイヤを測定してみました
    • タイヤの幅が坂道における利点
    • もっとFIELDOOR ワイルドマルチキャリーのタイヤを観察する
    • ワイルドマルチキャリーここが残念
      • タイヤにブレーキ装置がない
    •  〆

     

    続きを読む

    FIELDOOR ワイルドマルチキャリーロングのカゴサイズや重さに注目してみました

    f:id:Suiten:20170928131547p:plain

    駐車場からキャンプサイトまで距離がある場合や、設営場所までの道のりが長い場合にはアウトドアワゴン(アウトドアキャリー)が必要となってきます。

    アウトドア用のキャリーがあれば、アウトドアグッズを一気に移動させることができます。

    今回はFIELDOOR ワイルドマルチキャリーロングの使用サイズや容量、積載重量・耐荷重、本体の重量と収納サイズについて書いてみますね。

     

    • FIELDOOR ワイルドマルチキャリー ロングについて
    • どれだけ積むことができるのか 
    • 耐重量について
    • ロングになった長さについて
    • 中に入っているカゴについて
    • 収納時に邪魔になる
    続きを読む

    Qi充電器を分解してみてiPhone XとiPhone8で使用できるAirPowerを予想してみました 

    f:id:Suiten:20170914020219p:plain

    いよいよ新型のiPhone XやiPhone8には、Qi充電器が使用できるようになりましたね。

    今回はQI充電器を分解してみて、来年に発売されるAirPowerについて考えてみました

     

     

    • Qi充電器の商品説明
      • Qi充電器を分解してみたよ
      • 使用感について
      • 次期iPhone8の充電器のカタチ
      • 固定式複数コイル方式
      • 自動可動式コイル方式
    • Charge Pad QE-TM101の特徴
    • ムービングコイル方式がなくなった謎
    • AirPowerの実際
    続きを読む