薪とともに

このブログはアウトドア大好き!薪ストーブを愛するすいてが、薪ストーブに関する記事や、裸足であるけるクラピア、納税したふるさと納税の御礼品について書いてみたり、買ってよかったと思う商品などを綴っているブログです。

薪とともに

薪ストーブライフ ガーデング  アウトドアについて書いているブログ
  • 無垢材の床に蜜蝋ワックスを塗ってみた
    クラピアの成長記録
    ジビエや狩猟に興味がある人が見るべき動画 カリギュラです
    ロゴスの新作を紹介
    岸和田だんじり祭はここがスゴい
    薪ストーブライフの薪割りに必要な道具一覧 初心者は必見
    クラピアを植えたその後の記録をまとめてみた

    九頭竜川河川敷の伐採木が無料で配布されています

    f:id:Suiten:20180917121837p:plain

    薪は無料で配布されていることがあります。

    台風や災害などで生じた伐採木や、高速道路やダム工事などの大規模工事のときも山を切り開いていくので不要な伐採木が生じます。これら大量の伐採木は山林に放置しているか、森林組合や地域の廃棄センターで処分しているそうです。

     

    これら不要な伐採木は、不定期で無料配布されていることがあります。

    今回は河川管理事務所の、薪が無料で手に入る情報をお伝えします。

     

    九頭竜川ダム統合管理事務所

    国土交通省 九頭竜川ダム統合管理事務所では、福井しあわせ元気国体でカヌー競技の出発地点となる九頭竜川河川敷の樹木を伐採しました。
    資源の再生利用を目的に、薪材(直径30㎝以下、長さ約1m)として、希望される方に無料配布します。なお、営利を目的とした方には配布できません。

    https://www.kkr.mlit.go.jp/scripts/cms/kuzuryu/infoset1/data/pdf/info_1/20180905_01.pdf

     

     

    配布日時: 平成30年9月10日(月)以降の平日(無くなり次第配布終了)
    午前9時~11時30分、午後1時~4時
    配布場所: 九頭竜湖岸の集積地(九頭竜ダムから約2㎞。担当者が九頭竜ダム管理支所から現地にご案内します)

     

    配布条件等:

    ◆電話にて事前申込が必要(メール不可)
    (先着50名、受付日時は配布日時と同じ)

    ◆1世帯につき、軽トラック1杯まで
    ◆配布時間内に積込み、運搬ができる方
    (業務の都合により希望時間に沿えない場合があります)
    ◆配布は先着順となりますので、取り置くことはできません

    配布数量: 軽トラック50杯程度

    申込、問い合わせ先: 九頭竜ダム管理支所(電話0779-78-2116)

    台風で倒れてしまった樹木を無料で薪として頂いています。

    私のブログでは、薪を無料で手に入れる方法を調べている方が多く来て頂いています。薪を無料に手に入れるためには、少なからず努力が必要です。

    今回はそんな私が無料で薪を手に入れる方法をお伝えします。

     

     

    台風21号は各地で大きな被害をもたらしました。電柱も倒れてしまっていますが、山でも多くの木々が倒れてしまっています。

    私の薪の入手手段としては、キャンプ場の整備を手伝って、伐採した原木を頂いています。林道やキャンプ場に倒れてしまった樹木は二次災害を起こす可能性があるので、早期に伐採が必要です。

     

    今回の台風では、被害が少なかったとはいえ、早急な対応が必要でした。 

     

    伐採前の状態

    強風のため、樹木が何本も倒れてしまっていました。今回はこの樹木を伐採し、安全な場所の確保が目的です。 

    続きを読む

    関西国際空港の開港記念日にはだんじりが走ったことがある!?

    f:id:Suiten:20180904223919p:plain

    台風21号が各地域に甚大な影響を及ぼしました。きっとニュースでも大きく取り上げられています。我が家は問題なくやり過ごすことができてよかったです。

     

    本日、9月4日は関西空港(関西国際空港)が開港した日ですが、滑走路や空港全体が高潮のため冠水してしまいました。

    せっかくの開港記念日なのに残念な感じになってしまいましたね。今回は関西空港とだんじり祭りの関係と開港記念日にだんじりが疾走ったことについて書いてみたいと思います。

     

    関西国際空港とだんじり祭り

     

    Embed from Getty Images

    関西国際空港は大阪府泉佐野市・泉南郡田尻町・泉南市にまたがる人工島に作られています。この泉佐野や泉南市などは岸和田市を代表とする泉州と呼ばれだんじり祭が行われる地域となっています。

    一般的にだんじり祭といえば岸和田だんじり祭が有名ですが、大阪府内にはたくさんのだんじり祭りがあります。さらにいえばだんじり祭りは神戸市内でもあったりします。

     

    それだけ、各地域にだんじり祭りが浸透していて、それぞれの文化が発展しているんだと思います。

     

    さて、関西国際空港に話を戻すと、関西国際空内にはだんじり祭りの絵が見ることができます。

    JRや南海本線が到着する関西空港駅と駐車場を通る場所にはイベントなどが行われるスペースがあり、ここにもだんじりの絵があったります。

    f:id:Suiten:20180904222054p:plain

    海外からのお客さんへのPRとしてだんじり祭が描かれています。

    f:id:Suiten:20180904224124p:plain

    多くの人は駅の改札口からターミナルへと移動すると思うのですが、ちょっと寄り道して見ていってくださいね。

     

     

     

    関西国際空港イベントの様子

    今回は地元に住んでいる人なら知っている話を紹介しますね。

    関西国際空港が開港した平成6年9月4日には、飛行機も滑走しましたがだんじりも疾走りました。


    平成6年8月21日 関西国際空港開港イベント

     

    残念ながら滑走路を走ったのではなく、敷地内を走って披露した感じになっています。

    やり回しはなく、行ったり来たりするような感じで、全力疾走という感じです。

     

    岸和田からは抽選で西大路町が選ばれて走ることになりました。他の町はすごく悔しがっていたそうです。

     

    空港まではだんじりはトラックに乗せて移動して輸送し、空港の敷地内をだんじりが走ることになりました。許可なしに公道をだんじりが走ることは禁止されているので、荷台に乗せて運びました。

     

    関西国際空港 開校記念の全体の様子はこちら


    関空開港記念 泉州祭の共演KYV Kansai Airport opening of a port commemorative festival

     堺市からは火縄銃を披露したり、貝塚市はふとん太鼓と呼ばれる神輿が練り歩きました。

    泉南市からはだんじりではなくやぐらと呼ばれる二輪のだんじりがあったりして、岸和田だんじり祭とはまた違った様相です。泉佐野市にもだんじり祭があるので、興味ある人はどうぞ見ていってくださいね。

     

    いかがでしたか?関西国際空港も早く復旧してほしいと思います。ちょっと思い出したので書いてみました。

     

    だんじり祭を楽しむポイントについて過去記事をどうぞ

    www.makitomo.net

    www.makitomo.net

     

     

    過去のふるさと納税大感謝祭の概要についてまとめました

    f:id:Suiten:20180819110736p:plain

    ふるさとチョイスが主催した、過去のふるさと納税大感謝祭の概要と過去記事についてまとめてみました。

    私のブログでは2017,2016年(両年ともに大阪会場)に参加した記事がありますので、参加を考えている方は参考にして貰えればと思います。

     

    横浜や東京会場の様子は、Twitterなどをまとめた記事があるので、会場の様子を感じてもらえたらと思います。

     

    第3回ふるさと納税大感謝祭2017in東京


    開 催 日:2017年9月2日(土)10:30‐17:00
    ※スぺシャルプログラムは10:00‐10:30(9:30受付開始)となります。

    2017年9月3日(日) 10:00~17:00

     

    会 場:東京ビッグサイト 東5ホール

    〒135-0063 東京都江東区有明3丁目11−1

     

    参 加 費:入場無料(事前申込み制)

     

    過去記事では、この日に開催された東京会場の様子をまとめています。

    www.makitomo.net

     

     

     

    第3回ふるさと納税大感謝祭2017in大阪

    開 催 日 2017年10月14日(土)〜10月15日(日) 10:00~17:00

     

    会 場
    大阪コングレコンベンションセンター

     

    〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3−1
    グランフロント大阪北館

     

     過去記事で、実際に大阪会場に赴き、会場の様子をレポートしています。

    www.makitomo.net

     

     

    第2回ふるさと納税大感謝祭2016in横浜

    主  催:東京湾大感謝祭実行委員会

    共  催:「第2回ふるさと納税大感謝祭2016」実行委員会

    開 催 日:2016年10月22日(土)10:00~17:00
         2016年10月23日(日)10:00~17:00

    入  場:入退場自由、入場無料
         ※事前申込みをされた方には特典があります。事前申込みフォームはこちらへ

    特  典:事前申込みをされた方にエコバックと
         抽選会に参加できるアンケート用紙をプレゼント
         ※アンケート用紙は数に限りがございます。
          特典は1組様1セットとさせていただきます。
         ※来場時に受付にてアンケート用紙をお渡しします。受付にお立ちより下さい。

    会  場:横浜赤レンガ倉庫 広場

     

     

    横浜で開催された様子をまとめています。たくさんの方が来られています。

     

    www.makitomo.net

     

    第2回ふるさと納税大感謝祭2016in大阪

     

    開催日:2016年9月10日(土)12:00~18:00

        2016年9月11日(日)10:00~17:00

    会場:ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター(グランフロント大阪北館B2F)

    企画:
    ふるさと納税のお礼の品の試飲・試食、販売、ふるさと体験コーナー(地域色溢れる工芸品等のワークショップ)、ステージでの自治体PR、ゆるキャラ®撮影会、その場での寄附申込みブース等

     

     私が初めて参加したふるさと大感謝祭になります。家族全員で参加した思い出です。

    www.makitomo.net

     

     

     

    第1回ふるさと納税大感謝祭

    期日  :2015年9月26日(土) 13:00~18:00
         2015年9月27日(日) 10:00~17:00
    会場  :TKPガーデンシティ品川 「ボールルーム」
         (所在地:東京都港区高輪3-13-3)
    入場方法:事前登録制

     

     ほかの方のブログになりますが、ご紹介したいと思います。

    henalife45.blog.fc2.com

     

    ふるさとチョイス 2017年ふるさと納税大感謝祭in大阪に参加しました

    f:id:Suiten:20180819165416p:plain

    2018年に開催される ふるさと納税大感謝祭は横浜のパシフィコ横浜で行われます。日程は2018年11月10日(土)11月11日(日)の両日に予定されており、今年は一ヶ所での開催になりますが、例年以上の規模での開催が予定されております。

     

     今回の記事では、2017年ふるさと納税大感謝祭in大阪の様子をお伝えしたいと思います。

     

    ふるさと納税大感謝祭は、毎年参加しているので、参加するための心構えや、チェックポイントなどを書いてみます。

     

     

    2018年ふるさと大感謝祭inYokohamaの詳しい日程や場所についてはこちら 

    www.makitomo.net

     

     

    2017年ふるさと納税大感謝祭の大阪会場の様子

    こちらでは昨年のふるさと納税大感謝祭 大阪会場の様子をお伝えしたいと思います。2018年もおそらく大きな変更点はないと思われます。

     

    ふるさと納税大感謝祭のオススメポイント!!

    ①北は北海道から南は九州まで100を超える自治体が集結

    ②自治体ブースでは地域の特産品の試飲・試食を実施

    ③「ふるさとステージ」ではゆるキャラと遊ぶイベントも!

    ④その場で応援したい自治体に寄附もできる「ふるさと納税寄附カウンター」

     

    このように、ふるさと納税を通して、納税を考えている人と、納税先の自治体をつなぐイベントとなっております。

     

    会場ではステージゾーンと体験ゾーン、自治体の出展ブースに分かれていました。

    それぞれみてみましょう。

     

    続きを読む

    第4回ふるさとチョイス ふるさと納税大感謝祭は2018年11月10日(土)11月11日(日)の開催になりました

    f:id:Suiten:20180819112526p:plain

    今年も ふるさと納税 大感謝祭が開催されることが決定しました!

    第4回ふるさと納税 大感謝祭2018年は、横浜で開催が決まっています。

     

    この記事では、2018年に開催されるふるさと納税大感謝祭っていつ、どこで開催されるの?っていう方のために書いてみたいと思います。

      

    それでは、ふるさと〜

     

     

    ふるさと納税大感謝祭とは?

    f:id:Suiten:20170824140223p:plain

    ふるさと納税大感謝祭は、ふるさと納税の寄附者の皆さまへ感謝の気持ちを直接お伝えするためのイベントです。

    カンタンに説明すると、ふるさと納税を頑張っている地方自治体が、納税者である皆様へ返礼品を踏まえてアピールするよ!っていうイベントです。

     

    年々、ふるさと納税については注目度が高まってきており、ふるさと納税をしてもらいたい自治体と、ふるさと納税をしたい方との出会いの場となっています。

     

     

     

    今年の日程と会場はどこ?

    初年度は東京、2年目からは関東と関西の2ヶ所で行われてきました。

    2018年は関東地域のみの開催となっており、パワーアップが期待されます。

     

    <日  程>
    2018年11月10日(土)11月11日(日)
    開催時間:10時~17時(仮予定)

    <集客規模>
    10,000名程度(招待者+オープン参加 *予定)

    <出展自治体数>
    100~150自治体を想定しております。

     

    場所:パシフィコ横浜

     

     

    å°å³

    アクセス | パシフィコ横浜

     詳しい地図は、パシフィコ横浜のリンクをクリックしてください。

     

    入場:入退場自由、入場無料

    ※ 昨年度までは事前登録が必要でしたが、今年は関東地域のみで現在のところは不明です 2018年8月時点

     

    出展自治体(予定)が150地域を超えており、過去例を見ないぐらい大規模の開催が見込まれています。

     

     

    ふるさと納税大感謝祭のオススメポイント!!

    ①北は北海道から南は九州まで100を超える自治体が集結
    ②自治体ブースでは地域の特産品の試飲・試食を実施
    ③「ふるさとステージ」ではゆるキャラと遊ぶイベントも!
    ④その場で応援したい自治体に寄附もできる「ふるさと納税寄附カウンター」

     

    ①北は北海道から南は九州まで100を超える自治体が集結

    今までで最大規模の自治体が参加予定です。過去の参加自治体は80程度でしたが、今回のふるさと納税大感謝は、倍近くの自治体が参加予定です。

     

    自治体が増えれば、試食や試飲ができるチャンスが増えることから、いろいろなものにチャレンジすることができるでしょう。

     


    ②自治体ブースでは地域の特産品の試飲・試食を実施

     

    昨年の参加自治体のアンケートでは、試飲や試食がないと参加者に留まってくれないとありました。

    この反省点から、試食や試飲を実施する自治体は増えるでしょう。

     

    まだまだプログラムが正式にアナウンスされていないので、今後に期待です。

     

     

     

    詳しい会場概要やイベント内容が明らかになったら、この記事をアップデートしていきますね。

     

     

    昨年の大阪会場の様子はコチラ

    昨年の大阪会場の様子を記事にしました。ふるさと大感謝祭に行く予定の方は必見です。2年連続で参加した感想や心がけなどを書いています。

     

    自治体ブースとステージブースなど、細かくレビューしていますので、是非読んでみてくださいね。

     

    www.makitomo.net

     

     

    私のオススメのふるさと納税はココ

    私のふるさと納税のオススメは都城市です。

    www.makitomo.net

     

     

     

     

    煙突掃除の専門のプロに任せた煙突掃除は無事に終了しました

    f:id:Suiten:20180814190005p:plain

    こんにちわ、暑中見舞い申し上げます。薪ストーブは夏には使用することがなくて、なかなか記事が書けないことが続いています。今回は薪ストーブの掃除をプロにお任せしたことを書いてみますね。

     

    • プロが行う薪ストーブの掃除のメリット
    • 煙突掃除の時期
    • 掃除前のストーブ本体の様子
    • 煙突掃除の様子
      • 煙突トップ部分の掃除
      • 屋外煙突部分の掃除
    • 掃除後のストーブ本体 

     

    所有する個人でも煙突掃除は可能ですが、この記事を読んで専門のプロに任せるメリットを感じてもらえたらと思います。

     

    プロが行う薪ストーブの掃除のメリット

     

    Embed from Getty Images

     

    今年の薪ストーブと煙突掃除は専門のプロにお任せしました。煙突の一部分は自分でも掃除することができるでしょうが、今回は徹底的にお掃除してもらうことにしました。

     

    YouTubeや他のブログでは、個人で煙突掃除を行っている方もいますが、プロの掃除はこのような感じで行っているので参考にしてもらえたらと思います。

     

    プロに任せると、ストーブ内部までしっかりと掃除してくれて、なおかつ消耗品のチェックまでしてくれるところがメリットではないでしょうか。

    薪ストーブは火を入れる道具になるので、しっかりとメンテナンスをしてあげないと火災や事故につながるで、定期的なプロの目によるチェックは必要だと考えます。

     

     

    続きを読む