薪とともに

このブログはアウトドア大好き!薪ストーブを愛するすいてが、薪ストーブに関する記事や、裸足であるけるクラピア、納税したふるさと納税の御礼品について書いてみたり、買ってよかったと思う商品などを綴っているブログです。

薪とともに

薪ストーブライフ ガーデング  アウトドアについて書いているブログ
  • 無垢材の床に蜜蝋ワックスを塗ってみた
    クラピアの成長記録
    ジビエや狩猟に興味がある人が見るべき動画 カリギュラです
    ロゴスの新作を紹介
    岸和田だんじり祭はここがスゴい
    薪ストーブライフの薪割りに必要な道具一覧 初心者は必見
    クラピアを植えたその後の記録をまとめてみた

    トイレでの音姫装置について想うこと わたしは無音派、あなたは?

    f:id:Suiten:20210713194103p:plain

    今日は日常生活に思ったことをちょっと書いてみたいと思います。

     

    最近のトイレでは便座に座ると森の中にある小川のせせらぎ、小鳥のさえずりなどがずーーーーーっと鳴り響きます。

     

     

     

    これらは最新のトイレに装備している音姫という機能があるようなんですね。

    トイレでの音を他人に聞かれたくない。
    そんな日本女性ならではの恥じらいの文化から生まれたのがTOTOの「音姫」です。
    だから男性はその存在すら知らない。
    だって男性用トイレには普通設置されていませんからね。

    jp.toto.com

    最近では男性のトイレでも、音姫のような音がなるような設備が付き始めました。

     

    「音姫」の存在に気付かずに音消し目的で水を流してしまう人がいること。
    なんと約4割の女性が「経験あり」。
    また自分で作動させるのが恥ずかしいという声もありました。
    なので、人を感知すると自動的にスタートするオートタイプを新たに開発。

    これから音姫は女性のデリケートな部分に対して開発がされて、節水対策にもなるようなんですね。

     

    できればトイレの個室に入っていることを知られたくないって思う私には、どうも苦手な感じがします。

     

    最新のトイレでは、便座に座るだけで脱臭と同時に川のせせらぎ音が鳴り響くのですが、止めるボタンがついていないのです。機種によっては止めることができるかもしれませんが、私が利用するトイレでは止めるボタンがないわけなんです。

     

     

    なぜ苦手かというと、個人的にはひっそりと用をたしておきたいのに、音姫が存在感をアピールしているような気がするのです。別に隠れて悪いことをしているわけではありませんが、トイレの個室空間は私は好きなんです。

     

    トイレっていうのは誰にも干渉されない空間、少しホッとする空間なんで誰にも邪魔されたくなくて、静かにしておきたいものなんですね。

     

     

    小学生の頃には、用を足しているのをバレるとなぜかイジられたりしたものです。

    皆が生理現象であたりまえのことなのに、小学校で用を足しているとなぜか必要以上にイジられるのが嫌でしたね。

     

    その経験があったため、できればひっそりと秘密で用を足したいと思っている私にとっても乙姫のせせらぎが心地よい感じではなく、止める装置があっても良いのになって思ったりします。

     

    皆さんはどうなんでしょう、やっぱり何らかの音があったほうが、気持ちよくできるものなんですかね。

     

    皆さんのコメントお待ちしています。

     

    本日も最後まで読んで頂きありがとうございます!

     

     記事がよければポチッとしてくれれば飛び上がるぐらい喜びます! 

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
    にほんブログ村