薪とともに

このブログはアウトドア大好き!薪ストーブを愛するすいてが、薪ストーブに関する記事や、裸足であるけるクラピア、納税したふるさと納税の御礼品について書いてみたり、買ってよかったと思う商品などを綴っているブログです。

薪とともに

薪ストーブライフ ガーデング  アウトドアについて書いているブログ
  • 無垢材の床に蜜蝋ワックスを塗ってみた
    クラピアの成長記録
    ジビエや狩猟に興味がある人が見るべき動画 カリギュラです
    ロゴスの新作を紹介
    岸和田だんじり祭はここがスゴい
    薪ストーブライフの薪割りに必要な道具一覧 初心者は必見
    クラピアを植えたその後の記録をまとめてみた

    クラピアの刈り込みには電動芝刈り機が楽だと感じました

    かなり気温も落ち着き、庭遊びもしやすい時期となりました。猛暑の夏はなかなか庭で作業しませんでした。秋になったので、さっと刈り込みを行いました。

     

    この記事では、電動バリカンと芝刈り機の違いや、使用感を書いています。

     

     

    クラピアには刈り込みが必要

    f:id:Suiten:20191007000758p:plain

    ぼうぼう過ぎてボールが埋まってる

    このクラピアのメンテナンスとして、生えすぎたクラピアを刈ってあげないとならないのですが、不精な私は放置気味です。

    クラピアがぼうぼうになっていることを考えてみる - 薪とともに

     

    夏の暑い時期は、ほとんど庭には出ずに放置したままです。すっかり秋になったので、クラピアの刈り込みを行うことにしました。

     

     

    電動バリカンで刈り込みは行える

    今までは、makitaの芝生電動バリカンを使っていました。

    f:id:Suiten:20191006234909p:plain

    makitaの芝生バリカンを使っていました

     

    小回りが聞くので、どんな場所でもバーーっと刈り込みを行うことができます。 

     

     

     

     

     

    f:id:Suiten:20191006235543p:plain

    大量のクラピアには、電動バリカンでは難しい

    小回りが効くので、どこでも刈り込めますが広い面をすべてカバーするのはとても手間がかかってくることが不満に思っていました。

    バリカンで刈り込む → 刈ったクラピアを片付ける → 繰り返し・・・・

     

    このクラピアを片付けるのは、袋に入れたり、ダンボールに入れたりするのですが、これが結構手間だと感じる工程で、とても面倒くさい。。

     

    また、この繰り返しの動作では、刃物の近くにクラピアを拾うために指を近づけることになるので、とても危険です。

    f:id:Suiten:20191007001058p:plain

    過去、電動バリカンで怪我してしまいました

    指のキズパワーパッドの張り方のコツを紹介します - 薪とともに

     

     

    電動芝刈り機を使ってみた

    ということで、電動芝刈り機を購入しました。手動と電動がありますが電動のほうが楽だと思うので購入希望です。

     

    f:id:Suiten:20191006233826p:plain

    電動で一気に刈り込みができます。収納袋も◎

    一番感動したのが今までは、刈り込んだクラピアをわざわざ手で拾っていましたが、付属の収納袋に自動的に片付けてくれます。

    これをがさっとゴミ箱に収納するだけです。感動!

    怪我をする可能性もグッと減った感じがします。 

    f:id:Suiten:20191006233646p:plain

    芝刈り機で一気に刈りました

    さっと刈り込みができる点がとても楽です。これだと夏でもさっと刈り込みができるので、もっと早く購入しておけばよかったと思います。

     

    クラピアがぼうぼうに生えて困ってきた人には是非 おすすめします。

     

     

     

     

    詳しい、芝刈り機のレビューは今後書きたいと思います。 

     

    f:id:Suiten:20191007000330p:plain

    やっぱり秋はBBQ

    15分くらいで刈り込み終了し、本日はBBQが埋まってるメイン、やっぱり庭でご飯を食べるのはとてもいいですね。