薪とともに

このブログはアウトドア大好き!薪ストーブを愛するすいてが、薪ストーブに関する記事や、裸足であるけるクラピア、納税したふるさと納税の御礼品について書いてみたり、買ってよかったと思う商品などを綴っているブログです。

薪とともに

薪ストーブライフ ガーデング  アウトドアについて書いているブログ
  • 無垢材の床に蜜蝋ワックスを塗ってみた
    クラピアの成長記録
    ジビエや狩猟に興味がある人が見るべき動画 カリギュラです
    ロゴスの新作を紹介
    岸和田だんじり祭はここがスゴい
    薪ストーブライフの薪割りに必要な道具一覧 初心者は必見
    クラピアを植えたその後の記録をまとめてみた

    ポータブルディスプレイを購入したのでレビュー 驚きの持ち運び楽チン

    f:id:Suiten:20210104205030p:plain

    コロナ禍となって家で過ごすことが多くなり、いかに自宅で充実して過ごすかが大事になりましたね。自宅ではテレビの争奪戦となり、もう一台テレビを購入する必要があるかと思いました。

     

    しかし、今回紹介するポータブルディスプレイがあると自宅でのディスプレイを手軽に増やすことができたり、キャンプやアウトドアで簡単に持ち運びできるディスプレイがあるので紹介したいと思います。

     

    今回はポータブルディスプレイを購入したので、それのレビューをしたいと思います。 

     

     

     

    ポータブルディスプレイってどのようなもの?

    f:id:Suiten:20210104213108p:plainポータブルディスプレイとは、ノートパソコンのディスプレイだけを取り外して、これに様々な外部入力端子があるディスプレイのことです。

     

    テレビと違ってテレビチューナーが内蔵されていないため、通常はテレビを視聴することはできません※。また、何らかの映像音声を入力してあげないと何も映ることはありません。

     

    このため、ゲームやパソコン、スマホをつなげるなどユーザーによって使い方は様々となるでしょう。

     

    ※ HDMI端子からチューナーを接続すれば、視聴するはできます

     

    どれぐらいのサイズか 

    f:id:Suiten:20210104213553p:plain


    今回レビューするポータブルディスプレイは15インチなのでかなり画面は大きいと感じます。ギリギリ片手では持てないぐらいのサイズですが、重さはさほど重く感じません。

     

    iPad proが12インチなので、片手で使うのは大きすぎるサイズと感じるでしょう。やや距離をとって視聴するには手頃なサイズといえるでしょう。

     

    ポータブルディスプレイといっても15インチのサイズ、大きめのノートパソコン並のサイズなので、お手軽なサイズというよりは、存在感は大きいディスプレイと感じます。

     

    小さめのサイズをお探しの場合はこちら 

     

    持ち運びに関しては、モバイルパソコン並みなので待ち運びには不便は感じません。

    ただ、私の使用用途は自宅内なのでカバンに入れて持ち運びを考える場合は、液晶の割れなどを気をつける必要性があると思います。

     

    例えば、パソコンをインストールすることができるかばんなどを用意したほうがいいと思います。

     

    ディスプレイが収納できるかばんはこちら 

     

     

     

    入力 端子や操作ボタンなど

    ディスプレイの側面には、USB Type-C(映像入力&給電用)、標準HDMIx1(映像入力用)、miniDP(映像入力用)があります。

     

    f:id:Suiten:20210104215038p:plain

    画面側面には操作ボタンや入力端子が備えている

    USB Type-Cがふたつあるのは、ひとつは電源用として備わっています。

    電源用のC端子はポータブルバッテーリーからでも電源を取り出すことができるので、キャンプや屋外などの電源がないところでもゲームや映画などを楽しむことができそうです。

     

    ポータブル電源を持っていけば屋外でもディスプレイが使える 

     

     

     


    用途と画面の大きさの感想

     使用用途によってそのサイズがちょうどいい良かったり、逆に使いづらかったりとメリットとデメリットが存在しますね。ここでは使用用途によるサイズの選び方を書いてみます。

     

    プレゼン用としてはピッタリ

    iPadは大きくのても12インチなので、15インチのポータブルディスプレイはとても大きいサイズと感んじます。

    商談などのプレゼン用としては十分な大きさであり、画角も広いので複数の人が同時に視聴することができるでしょう。ディスプレイから2メートルぐらいの距離だと全く問題を感じません。

     

    サブディスプレイとして使ってみた

    f:id:Suiten:20210104221603p:plain

    パソコンのサブモニターとして利用するには丁度良いサイズかなと思います。パソコンと向かい合う距離はおおよそ手が届く距離になると思いますが、その場合の15インチサイズは大きく感じると思います。22インチのディスプレイのサブモニターとして使いぐらいには丁度いいと感んじます。

     

    ゲーム用として使ってみた

    Switchを接続するためには、Type-Cを接続しましたが、電源への給電用としてもType-C接続は必要なのでSwitchとポータブルディスプレイだけの接続を一本だけではゲームをすることができませんでした。

     

    サイズ的にはゲームをする大きさとしてはベストな感じがしますね。

     

     

    動画視聴として使ってみた

    f:id:Suiten:20210104222042p:plain

    画面はとてもキレイで素晴らしい

    GooglecastをHDMI端子に接続すればunextやamazon primemie を視聴することもできました。

     

    気になったのは、薄型モニターであることからスピーカーがちょっと小さいためか画面から離れて視聴するのには音が拡散さしてしまうため、外付けスピーカーなどがあればさらにいいのかなと思います。

    f:id:Suiten:20210104223251p:plain

    斜めから見ても見えやすい

    画角が広いのか、斜めから見ても問題なく視聴することができます。色鮮やかに見えるので我が家では動画視聴用としてリビングに鎮座することになりました。

     

     

    おわりに

    f:id:Suiten:20210104222223p:plain年末最後に購入したポータブルディスプレイは、持ち運びが簡単でお正月やキャンプなどに持ち運びできるディスプレイとして最高の一品といえるでしょう。


    一番びっくりしたのは、ディスプレイが省エネになっているため、ポータブルバッテリーをつなげばどこでもポータブルディスプレイが映ることに驚きました。

     

     

     

     

     

    お題「#買って良かった2020