薪とともに

このブログはアウトドア大好き!薪ストーブを愛するすいてが、薪ストーブに関する記事や、納税したふるさと納税の御礼品について書いてみたり、買ってよかったと思う商品などを綴っているブログです。

薪とともに

薪ストーブライフ ガーデング  アウトドアについて書いているブログ
  • クラピアの成長記録
  • ロゴスの新作を紹介
    AirPowerを予想してみました
    岸和田だんじり祭はここがスゴい

    Google AdSenseに落ちたのに、すぐに再申請したお話

    こんにちわ、こんばんわ suitenです。

    先日、ワタクシ、はてなProにしました。

    その日、そのままの勢いで独自ドメインGoogle Adsenseに申し込んでみました。

     

    もう勢いというかやっつけ仕事という感じで、深夜に申し込みをしてみました。

     

     

    今回はその結果を発表したいと思います。

     

    悩んでいた時に書いた記事がこちら↓

     

    www.makitomo.net

     

     

    f:id:Suiten:20170214193947p:plain

    本日の目次

     

     

     

     

     

     

     

    で、結果なのですが ・・・

     

    もちろん落ちました! うぎゃー!  といか当たり前な感じ

     

    f:id:Suiten:20170214191934p:plain

     このようなうれしいお伝えが来ました。本当に審査できているのかなぁーっていうのがあったので、このようなお達しが来ただけでも十分です。

     

     

     

     

     

    次の違反が確認されましたのでと、あるのでその理由を確認しました。

     

      

     その理由を追求してみる

     Google様から以下のようなメッセージが届いています。

     

    ざっと読み返してみましたが、わかりにくいですよね。ここが悪いと言ってくれれば楽なのに、日本人的なやんわりと断ってくれています。

     

    もっと欧米化してここがダメなんだよと、問いただして欲しい。そうすれば、もっと改善しやすいのに・・・ry

     

     

    これ↓はメールに来たGoogle様からのお達しです。

     

    不十分なコンテンツ: AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。

    この問題を解決するには、次のヒントをお試しください。

    • ページで十分なテキストを使用してください。画像や動画、Flash アニメーションがほとんどを占めるウェブサイトは承認されません
    • コンテンツには、タイトルだけでなく、意味のある文章や段落が含まれている必要があります。
    • ウェブサイトは、AdSense にお申し込みいただく前に作成を終え、公開した状態にしておいてください。サイトがベータ版や「作成中」である場合や、テンプレートの要素しかない場合は、お申し込みにならないでください。
    • 広告コードは、ウェブサイトの有効なページに配置してください。メインページでなくても構いませんが、AdSense 広告コード以外に何もないテストページは承認されません。
    • ユーザーがウェブサイトのすべてのセクションやページを簡単に見つけられるよう、わかりやすいナビゲーションを提供してください。
    • YouTube 動画を収益受け取りの対象にしたい場合は、YouTube 収益受け取りプログラムにお申し込みください。動画のみのブログやウェブサイトは承認されません。

     

    ここから下はひとつずつ考えてみましょう。

     

     

    ページ数(記事数)、文字量が少ない?

     

    • ページで十分なテキストを使用してください。画像や動画、Flash アニメーションがほとんどを占めるウェブサイトは承認されません
    • コンテンツには、タイトルだけでなく、意味のある文章や段落が含まれている必要があります

     

    ページって、記事のことと同じですよね。うーん、すでに100記事以上をアップしているよ。他の方は10記事程度で申請するのが普通みたいなので、この原因はないかと思います。

    1000文字未満の記事は少ないはずなのに。。。。この記事も1500文字超えているのにっっ!!・ウガー・・ ry

     

    Google様がいう、ページ数が少ないからとか、文字数が少ないからという理由は今回は違うような気がします。

     

     

     

    次!

     

     

    広告コードが上手く配置されていない?

     

    • 広告コードは、ウェブサイトの有効なページに配置してください。メインページでなくても構いませんが、AdSense 広告コード以外に何もないテストページは承認されません。

       

    PROにしたその日に、はてなブログの詳細ページでheadに要素を追加のところに広告コードを入れています。

     

    実はこの位置で良いのかあまり自信がありません。間違えていないか不安で眠れません。

    f:id:Suiten:20170214194908p:plain

     

     

    はてなブログの設定>詳細設定のところにしっかりと書けているはず。

     

     

    次!

     

     

     

    わかりやすいナビゲートがされていない?

     

      • ユーザーがウェブサイトのすべてのセクションやページを簡単に見つけられるよう、わかりやすいナビゲーションを提供してください。 

     

     

    これってなんだろうと思いました。下記のブロガーさんいわく最近の投稿、アーカイブ、注目記事などはサイドバーに表示するのが必要と書いています。

    2度目でAdSense審査通った件 - B型ドットコム

     

    f:id:Suiten:20170215174648p:plain

     

    はてなブログを使っていると、自然とこれらのサイドバーがありますよね。

    このため、これが原因で落ちるということはないようですね。

     なんなら元から問い合わせもあるのになぁー(イヤミ的な)!

     

     

     

    うーん、わからん!

     

     

     ムカついたので、もう一度再申請してみました。

     最終的に、コレというものはわかりませんでした。

    もうちょっと調べてみてもよかったのですが、あまり手を加えずに再申請してみました。

     

    f:id:Suiten:20170215174807p:plain

    再申請しようと思った理由は、独自ドメインに設定し直した直後にAdSense申請をしたので、うまくページを読んでくれなかったのかもしれません。

     

    実際、Google analyticsの挙動はおかしかったです。最新のページが読み込めないという現象がありました。

     

    このため、 Google analyticsGoogle Consoleは再設定しなおしました。

     これについては、後日に書きますね。

     

      

     ↓の記事では、広告コードを記事内のhtmlに書いてみてもよいとの情報がありました。

    【2017年1月】Googleアドセンスに合格するまでの長~~い道のり!! - 貧乏、上等!運命を切り開くぞ!

     

    今回の審査で落ちた場合は、これを実行したいと思います。

     

    他にも、ここがダメなんじゃないの?というアドバイスがあれば嬉しいです。