薪とともに

このブログはアウトドア大好き!薪ストーブを愛するすいてが、薪ストーブに関する記事や、納税したふるさと納税の御礼品について書いてみたり、買ってよかったと思う商品などを綴っているブログです。

薪とともに

薪ストーブライフ ガーデング  アウトドアについて書いているブログ
  • クラピアの成長記録
  • ロゴスの新作を紹介
    AirPowerを予想してみました
    岸和田だんじり祭はここがスゴい

    ドメイン更新料を比較してみる

     

    f:id:Suiten:20170214120518p:plain

     

    なぜドメイン更新料を調べるのかというと、独自ドメインは取得にかかる費用と、それを維持するための更新料がかかります。

    Google アドセンスを受けるための条件として、独自ドメインが必要となっています。

     

    この独自ドメインを取得する費用を比較するサイトは多いですが、ドメイン更新料について書いているサイトは少ないです。

    そこで、今回はドメイン更新料について調べてみました

     

    ブログを始めて、ドメイン取得について調べることは多いとは思いますが、長期的にブログを継続していくためにはドメイン更新料も注意しておいたほうが良いと思います。

     

    特にランニングコストに関わる点なのでドメイン取得時にも頭に入れておくと良いと思います。

     

     

     

     ※情報が古くなっていたり、表記に誤りがある場合は教えてください。

    速やかに記事を更新したいと思います。

     

     

     記事執筆時期 2017.2月 2017.9更新

     

     

    本日の目次

     

      

    ドメイン更新料とは?

    独自ドメインは契約年数を更新するたびに更新料がかかります。

     

    会社によっては独自ドメイン取得にかかる費用が格安になることがありますが、この場合は更新料のほうが高い傾向があるようです。

    長く契約を続ければ続けるほど更新料は高くなることがある注意が必要です。

     

     

    ドメイン更新を忘れてしまうとどうなるの?

    ドメイン更新を忘れてしまうと、そのドメインが使えなくなります

    独自ドメインが使えない間は、アクセス(閲覧)ができませんので、収益を得ている人は収益が途絶えてしまいます。

     

    会社によってはある程度、更新日から過ぎても救済的に復活させることはできますが、指定される支払日まで閲覧できないことがあるので注意が必要です。

     

     

    ドメイン更新をの手続きをしないと・・・

    一定の期間が過ぎてしまうとそのドメインを使用する権利を失うことになります。

     

    その後、そのドメインはオークションに出されると、取り返すことができなくなります。 

    下の写真は、更新期間を過ぎたドメインがオークションに出されている一覧になります。

    f:id:Suiten:20170211233007p:plain

    このような状態になると更新料より高いお金で取り返すことになります。

     

    もし、他の人の手に渡ると、使用する権利はなくなってしまいます。 

    このため、必ずドメインを更新することに注意をしましょう。

     

     

     

    ドメイン更新料を比較してみる 

    さて、ここから下は、各会社のドメイン更新料をみてみましょう。

    それでは個別に見ていきますよ。

     

     

    お名前.COM

     

    f:id:Suiten:20170915231752p:plainf:id:Suiten:20170915231740p:plain

    http://www.onamae.com/service/d-renew/price.html

     

    お名前.COMは、ドメイン取得料が安いのが特徴です。 

    さらに更新1年と2年目を比較するとおよそ倍近くなっているのが特徴です。さらに1年目と6年目を比べるとおよそ4倍くらいになっていますね。

     

    こちらの会社ではキャンペーンなどでドメイン取得費が安く設定されることがあるので、その後の更新料で売上をあげていることが考えられます。

     

    昔の携帯電話の契約と似ていますね。長期契約者には不利な内容となっています。しかし、初期投資が少ないのが魅力的です。

     

    お名前.COMに興味ある方はこちらかどうぞ

     

    さくらインターネット

    f:id:Suiten:20170211145939p:plain

    http://www.sakura.ne.jp/domain/flow2.html

     

    こちらは新規取得費用と更新費用が同じで上がっていくことがありません。料金の提示も明確でわかりやすいと感じました。移管費用も同額となっているのも特徴的ですね。

     

     さくらインターネットについてはこちらからどうぞ

     

     

    ムームードメイン

    f:id:Suiten:20170915232358p:plain

    https://muumuu-domain.com/?mode=price

     

    ムームードメインは、前よりドメイン取得料が若干安くなっていました。

    こちらでは取得費用と更新費用が同じように提示されています。明瞭会計なので好感を持てます。

    ドメイン取得費はまちまちですが、維持費としては1280〜1480円が多いですね。

    こちらも長期で割高にはなっていかないのでランニングコストとしては把握しやすいです。

     

     

    スタードメイン

    f:id:Suiten:20170915232621p:plain

    http://www.star-domain.jp/price/all_list.php

     

     スタードメインでは取得と更新が併記されているのでわかりやすいですね。

    ドメイン更新料はおよそ1.5倍くらいですが年々高くなることがないので安心です。移管と更新が同額で1780円が多いと感じます。

     

    スタードメインについてはこちらからどうぞ 

     

     

    名付けてねっと

    f:id:Suiten:20170211135212p:plain

    ドメイン料金表|ドメイン取得は名づけてねっと

     

     名付けてネットでは一年間がおよそ3600円、二年契約となると7000円という感じで契約年数によって割引があります。

     

     

     

    バリュードメイン

    おそらく更新料が高くなることはないようです。一定の料金を維持するタイプになります。およそ1300円〜1500円が多いと感じました。

    f:id:Suiten:20170915233046p:plain

     

     バリュードメインについてはこちらからどうぞ

     

    調べてみると多くのドメイン更新料は一定の更新料がかかりますが、格安ドメインを売りにしている会社ではは更新料が割高になっている傾向があるようです

     

    ブログをはじめて初期投資は抑えたいですが、長い目でみるとそれなりに、ドメイン取得の料金はある程度お金かかったほうが最終的にはお得になるようです。

     

    更新料のまとめとして、年々、ドメイン更新料が上がっていくところは少ないようですね。年間1500円くらいが標準でしょうか。今回調べてみて勉強になりました。

     

    最終的に私はムームードメインで独自ドメインを所得しました。