読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薪とともに

このブログはアウトドア大好き!薪ストーブを愛するすいてが、薪ストーブとふるさと納税について綴っているブログです

電動式チェンソーのメリットとデメリット MUC250DRDのご紹介

 こんにちわ、こんばんわ、suitenです。

今日は我が家で使用しているチェンソーに(makita社製 MUC250DRD 36V)ついて書いてみようと思います。 

 

 

電動チェンソーとエンジン式チェンソーのどちらがいいのか?

私はチェンソーを二台所有しています。

どちらも電動チェンソーですが、それには理由があります。

f:id:Suiten:20170204212313p:plain

電動式チェンソーは、エンジン式チェンソーと比べて音が小さいというメリットが大きいです。

 

もし住宅街で丸太を切ることがあるならば絶対電動式チェンソーのほうがいいでしょう。

音の程度としては、丸鋸より少し音がするかなって感じです。

 

丸のこは木材を切る時にキィーンって鳴りますが、そのような音はないですね。

シャーーーー−って感じ

 

 

音を比べてみる

エンジン式チェンソーは、マフラーがない原付きスクーターのような音がしますので、住宅街での使用は止めましょう。きっと苦情が来るでしょう。

『パぃーーー−んっっ』てな感じ

 


ハスクバーナ(Husqvarna) 新型エンジンチェーンソー236eの実演


ハスクバーナーチェンソー・どシロートの木の伐採!山親父方式とスウェーデン切り

エンジン式チェンソーのメリットは回転数が速く、トルクも強いので大きな原木を切り倒す時には良いと思います。

 

あくまで原木を切り倒すことだけが目的なら、エンジン式チェンソーのほうが良いでしょう。

しかし、薪を集めていると不要になった樹木をもらうことがありますが、これを短くするためには電動チェンソーのほうが良いと感じます。

 

人気を気にしない敷地があるならば、エンジン式チェンソーのほうがオススメしますよ。

 


静かな電動チェンソーは快適

こちらの動画ではエンジン式チェンソー電動式チェンソーを比較しています。

 

 

 

 充電式 電動チェンソーの紹介

makita社製 MUC250DRD 36Vの外観と機能性

f:id:Suiten:20170204211434p:plain

私が使用しているチェンソーはこちらです。

バッテリーなので電源ケーブルの位置やコンセントの有無は考えなくても大丈夫です。

 

マキタの本体説明のHPはこちら

充電式チェンソー MUC350D / MUC250D/株式会社マキタ

 

 

f:id:Suiten:20170116165648p:plain

説明書によるとこのチェンソーのガイドバーの長さは25センチです。

 

チェーンソーの長さで初心者の人は勿論、中上級者の人でも良く間違える長さが「有効切断長さ」です。
チェーンソーにおける有効切断長さとは、つまりチェーンソーの刃の部分であるソーチェーンをガイドしているガイドバーの有効切断長さ、と置き換えて表現する事も出来ます。

ガイドバーの有効切断長さとは、ガイドバーの長さとは異なります。
ガイドバーの有効切断長さとは、チェーンソー本体の前部からガイドバー先端のカッター先端部分までの長さの事を指します。

チェーンソーの長さ(全長)の見方は?|チェンソーなら農機具のアグリズ!

 

 

f:id:Suiten:20170205152209p:plain

実際に測定してみると、有効切断長さは、24センチです。チェンソーのなかでは短いほうです。

頑張れば40センチくらいの樹木は切れなくもないですが、時間がかかります。

 

小枝や20センチ程度の樹木を対象と考えたほうがいいです。

 

 

makita社製 MUC250DRD 36Vの安全性について

ハンドル部を握り、グリップにあるボタンを握るとチェンソーの回転が始まります。

特徴として、ボタンを離すとただちに回転は停止します。

慣性によってしばらく回転していることはありません。

 

これは安全性に関わるのでとても良いと感じます。

f:id:Suiten:20170205152810p:plain

本体の側面カバーを外すと工具がなくてもガイドバーの着脱や、チェーンの張りを調整できるのがさすがmakitaという感じがします。

 

回転数は決して速くはありませんが、十分切れます。 

f:id:Suiten:20170204211716p:plain

 上から見るとキックバックのときに強制的に停止するようになっています。

 

キックバックは非常に危険な現象です
 キックバックは、機械の駆動力によって機械が跳ね飛ばされる非常に危険な現象です。チェーンソーや刈払機を安全に使うためには、キックバックが起きる仕組みを理解し、キックバックが起こりにくい使い方を守らなければなりません。

チェンソー・刈払機のキックバック|森づくり安全スポット情報 - 森づくり安全技術・技能全国推進協議会


Tips for Avoiding Chainsaw Kickback

 

 

makita社製 MUC250DRD 36Vのバッテリーについて

小型ですが、それなりに重さがあります。その理由は36V バッテリーがあるためです。

小型の割に重さが感じられるのはこのためです。

f:id:Suiten:20170204211743p:plain

 

 

バッテリアダプタ
本体とバッテリを分離させる事により、長時間作業の疲れをさらに軽減できます。
また腰ベルト等に装着できるフック付です。
BAP36N <36Vバッテリ専用>

f:id:Suiten:20170205154300p:plain

マキタ バッテリアダプタ(36Vバッテリ専用) BAP36N A-51225

マキタ バッテリアダプタ(36Vバッテリ専用) BAP36N A-51225

 

 

 

f:id:Suiten:20170205111819p:plain

バッテリーは充電状態が可視化されるようにLEDがついています。なんとなく連続使用すると減りが早い感じがします。

 

f:id:Suiten:20161203223005j:plain

バッテリーひとつでもこれ以上の薪を切断することができます。

前述したように直径が太い樹木を連続できるには向いていないと思います。 

 

f:id:Suiten:20170116165404p:plain

 充電は約一時間でフル充電になります。予備が欲しいですがバッテリー単独でもそれなりに価格はします。

私はバッテリーを2つ持っているので、ひとつを充電しながらもう一つを使うという感じで使用しています。

 

重さがあるので長時間使用していると疲れます。これはバッテリーの重さがあるからなので、充電式チェンソーのデメリットと言えるでしょう。

 

 

  

いかがでしたか?充電式電動チェンソーも使い方と目的によっては十分使用できますよ。

 

 

 

お題「愛用しているもの」