薪とともに

このブログはアウトドア大好き!薪ストーブを愛するすいてが、薪ストーブに関する記事や、納税したふるさと納税の御礼品について書いてみたり、買ってよかったと思う商品などを綴っているブログです。

赤外線放射温度計を買いました。赤外線で温度を測定するの薪

こんにちわ、こんばんわ

今日はこんなものを買ってしまいました

 

 

じゃーん、遠赤外線温度計~

 

赤外線放射温度計 非接触 デシタル測定器 -50℃~+550℃/-58°F~1022°F 電池付き

 

形はハンドガンのような形をしています。

トリガーを握るとレーザー光線と赤外線が発射されています。

 

中華製ですが、お安いので便利に使ってみたいと思います。

 

気温計などのとの誤差を図ってみると大きな誤差は生じず、問題なく使用できると判断しています。
実験用などにおいてはさらに感度が高い機器を使用するほうが良いと思いますが、オーブン料理ぐらいならシビアに測定することが少ないと思いますのでこの機器で十分だと思います。

 

 

握るとレーザーと赤外線が発射され発射先の温度が測定できます。

 

今回は薪ストーブを毎日使っているため、内部(炉内)の温度を測定するためにこの測定器を購入しました。

炉内の温度を測定することができるので、通常の温度計よりも安全に測定することができました。

 

試しに身体も測ってみました。表皮温度なので手足では31.1度くらいでしたが、頭皮に直に接触させて測定すると36.1度でした。頭皮って意外と熱を放散してるぞ!

 

薪ストーブの実測は後日になります、ワクワクすんぞ!

 

 

 

現在の使いみちは家中の温度測定

買ってみて色々な場所を測定できることができるので、家の中の冷える原因を探すのに使ってみました。

 やっぱり勝手口がペアガラスでないので冷えていますね。あとは玄関ぐらい。

 

 

寒さ嫌いが講じて、赤外線放射温度計を購入してみました。

これで遊んじゃお!

 

ではまた!