薪とともに

このブログはアウトドア大好き!薪ストーブを愛するすいてが、薪ストーブに関する記事や、納税したふるさと納税の御礼品について書いてみたり、買ってよかったと思う商品などを綴っているブログです。

秋は食欲の秋だね 青森リンゴがウマシ

本日は秋を感じる記事を書きたいと思います。秋といえば食欲の秋!

秋とといえばリンゴ!林檎がウマシ!りんごの皮むきについて海外について調べてみました。さらに食べたりんごの味の比較してみました。

 

本日の目次

 

りんごの皮むき

あなたはりんごを食べるときには、どのようにして食べますか?ほとんどの人は林檎は皮を剥くと思います。

風邪をひいた時に、誰かが皮を剥いてくれませんでしたか?

しかし、欧米ではりんごは皮は剥かないそうです。欧米では子供向きに皮を剥くことがあるそうですが、皮ごと食するようです。

日本での理由は、りんごは贅沢品としてのイメージがあり、美味しさを追求するため、皮を剥くようなったそうです。さらに、皮を剥くため?か大きさも改良され大きくなったそうです。品種改良され蜜が入っているぐらい甘いりんごが生まれ、日本のリンゴ農家の手間と技術がぎゅっと詰まっています。

f:id:Suiten:20161024193838p:plain

 

さらに欧米では、林檎の皮には、ポリフェノールカリウムペクチンといった栄養素があり、それを摂取するため、皮ごと食べるそうです。

 

 

ポリフェノールとは

ポリフェノールの効能としていわれているのが「抗酸化作用」です。

活性酸素には酸化力があるため、身体に溜まってしまうと、健康な細胞を傷つけ、それが老化の原因と言われています。アンチエイジング業界では、この活性酸素を除去することが重要と言われています。これら活性酸素生活習慣病の大きな原因であるという研究もあるようです。

ポリフェノールには、活性酸素を身体から取り除く作用があると言われています。

 

 

  

りんご市場ってご存知ですか?

今まであまりりんごってスーパーで買うイメージしかなかったのですが、この前、りんごがたくさんあるお店に出会いました。

りんごの美味しい季節となってきました。今回は、フジの早摘みのである早生フジと森のかがやき、サンつがるの三種類を頂きました。りんごって木箱に入って出荷されてくるそうです。

 

f:id:Suiten:20161024214326p:plain

そこのお店で聞いたのですが、青森のりんごは種類によって年末まで出荷され続けるそうです。最終はお歳暮に送られるそうです。

 

f:id:Suiten:20161024214407p:plain

青森の市場の写真です。それの上から俯瞰した写真になります。ていうか、りんごかしかないのね、さすがりんご王国デス。

でも、私にはシムシティにしか見えません。スマホ版のやつね。

 

 

 

 

f:id:Suiten:20161024153143p:plain

りんごってたくさん種類があるのですね。勉強不足した。普段から果物を食べないものなので、今回は出会いだと思いましたね。

 

 以下は、食べたので感想レポになりまぁす。

 

りんごを食べたのでレポート

もりのかがやき 

f:id:Suiten:20161024153425p:plain

もりのかがやきは、少しナシににたようなサクサクとしたような歯ごたえがありました。ぐっとした甘みは控えめですが、わたしは好みでした。水分量も多いような。

今回の三種類の中では一番大きめのものとなっています。あまり通販でもないみたいですね。

もりのかがやき|原田種苗|りんご苗木、果樹苗木販売

 

 

 

f:id:Suiten:20161024154330p:plain 

早生フジ

二つ目は早生フジです。

本当のふじより早く成熟するふじの枝変わり品種を総称して早生ふじと呼ぶそうです。

早生ふじより

森のかがやきより、やや甘さがあるように感じました。3つ中でも大きさは真ん中、歯ごたえも真ん中でした。シャクシャクとした食べごたえです。

 

 

サンつがる

f:id:Suiten:20161024154643p:plain

最後はサンつがる。今回のものでいうと一番小ぶりでしたが、歯ごたえは優しい感じでした。食べるとシャモシャモと音がするような感じです。

9月中旬収穫 早生品種りんご 【サンつがる】 青森りんご産地直送 大湯ファーム

 

 

サクサクとシャクシャクとシャモシャモの違いってわかりますか?

歯ごたえです。噛みごたえのことです。わたしはサクサク派です。あなたは?

 

 

 

りんごの保管方法 

f:id:Suiten:20161024214030p:plain

これら3種類のりんごは青森が直送で送られてくるそうで、輝きを増すようなワックスや農薬は使っていないそうです。これらりんごの保管方法についても教えてもらったのですが、まとめて袋に入れて冷蔵庫が良いそうです。冷蔵庫にそのままに入れておくと庫内の乾燥に負けて、風味が落ちるそうです。

海外のりんごは小ぶりだそうですが、安いみたいです。日本は高級路線でやや価格が高く設定しているそうです。でも、美味しいんですもの高くてもしゃーないで!

こんなに、手間暇がかかっている日本のりんごですが、日本での林檎の消費量は、欧米と比べると少ないそうです。 もっと日本の林檎を食べよう!

 

 

ブログを続けてるって大変ですね。ブログをはじめて2ヶ月となりそうです。

今まで日記が3日も続くことがなかったので、こんなに続くとは思わなかったです。

2ヶ月前はこんなにりんごの写真をみるとは思っていませんでした。

 

そういえば、りんごの写真からビートルズのレコードが押入れに片付けているの思い出しました。引っ張り出して聞きたいな。そう、秋だからね。

f:id:Suiten:20161024155119p:plain